出会い系サイトで会ってはいけなかった女性たちを記録した

「どんな女でもメールが大殺到。
そして、余程のブスでない限り男は必ず口説いてくる!」
慌てる出会い系初心者01

 

こんな状況からか、ネット上には信じられないほど「自分がイケてると勘違いしちゃってる女」が溢れかえっています。

 

それでも、メールを送ってくる男性会員、さらには会う男性会員全員が、みんな口説いてくるのですから勘違いしてしまうのも無理はないでしょう。

 

しかも、かなりモテそうなイケてる男ですら口説いてくるんですから。

 

「メールで手間も暇もポイントもかけてんだから、勃つレベルであれば口説くよ!」
痛がる出会い系初心者01

 

という男性会員側の事情なんて、勘違いした女性たちは知らないのでしょう。

 

そんな地雷とも言える女性たちの実態・・・。

 

5年も出会い系サイトを使ってりゃ、さまざま女性と出会えるものです。

 

その子がいるだけで周りの空気まで透き通っていくような女の子から暗黒の闇の底からお越しになった地獄の使者まで・・・。

 

ボクが5年間に渡って出会い系サイトで遭遇してしまった苦い思い出を紹介しましょう。

 

 

優良出会い系サイトBIG3のハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールではセフレがほしい女性をお相手にしたセフレ作りが人気です。
詳しくは

を読むとセフレの作り方が分かります。

 

何でこの女性と会おうと思ってしまったのか・・・その1

トップバッターは、推定年齢30代後半以上のお姉さま(笑)。

 

なぜ推定年齢なのかと言いますと、このお姉さまは、本当の年齢をがんとして言いやがらなかったからです。

 

でも、30代前半のボクに年齢を言わないという事実、そして実際の見た目から考えると、間違いなく30代後半以上。

 

でも、すげ~若作りでぶりっ子なんですよ。

 

例えば、コイツからのメールには

 

「みいくんは、福山雅治が大好き!
笑顔がステキだね。
みいくんは癒し系だよ!
なかなか気が合う人っていないよね。
でも、みいくん妥協はしたくないんだ。がんばるぞ!」
出会い系サイトで会うべきではなかった女性たちとは

 

オイオイ!自分のこと「みいくん」って言うな!(怒)

 

しかもコイツ、入った店で頼んだパスタを「あまり美味しくない」とか言って、半分以上残しやがりました。

 

もちろん、金なんて出そうとすらしやがらない。

 

それでも払わせたら、露骨にムッとしやがるし。

 

はあ・・・。

 

他にもたくさん女性会員がいたのに、何でこの女を選んでしまったのか・・・。
出会い系サイトで会うべきではなかった女性たちとは

 

何でこの女性と会おうと思ってしまったのか・・・その2

「画像データをパソコンに取り込む→メールに添付して送信」

 

というプロセスが必要となる「パソコンメールでの写真送信」に比べると、スマホや携帯で写真を送るのはとっても簡単です。

 

一昔前は写メールとか写メなんて言っていましたね。

 

この写メの登場で、初デート前にお互いの写真を交換するというのが一気に普及したのは、紛れもない事実でしょう。

 

今の出会い系サイトでは、一般的にはプロフィールに顔写真を載せておいて、ルックス審査をパスした場合のみ、返事のメールが送られてくるというのがスタンダードになってきている気がします。

 

最悪の場合、「一方的に顔写真を見られただけ」で終わる可能性もあるということですね。

 

う~ん。

 

しかし、そんな出会い系サイトの中で、まれに「頼みもしないのに、自分から顔写真をガンガンかましてくる女性」というのが存在したりします。

 

一体、どういうつもりなのか?

 

そりゃ間違いなく

 

「アタシ、イケてるでしょ?
イイ女でしょ?
会いたいでしょ?
ね?ね!?」
出会い系サイトで会うべきではなかった女性たちとは

 

ということでしょうね(笑)。

 

で、ここで紹介する「ミツキ」という女は、頼みもしないのに5回も顔写真を添付したサイト内メールを送ってきやがった正真正銘のぶっ壊れちゃんです。

 

しかも、予想どおり性格は激極レベルの高飛車さでございました(涙)。

 

もしこれが激辛ラーメンならば、大至急、そのお店の中に集中治療室を設置する必要があるくらい辛いぃぃ!危ないぃぃ!って感じです。

 

まあ、たしかにね。

 

顔写真を見る限りは、けっこうイイ女です。

 

でも、アプリで修正しまくって肌をキレイに見せるなんて簡単なことですからね~。

 

初デートの待ち合わせ場所に現れた実物は、お肌の曲がり角を曲がりすぎて電柱もなぎ倒してしまった・・・。

 

そんな「昔はいい女だったかもね」的な年相応のちょいお姉様でした。

 

どうしてこのレベルごときで高飛車になれるのかな~。

 

客観的に見て、わからないかな~。

 

はあ・・・。

 

他にもたくさん女性会員がいたのに、何でこの女を選んでしまったのか・・・。
出会い系サイトで会うべきではなかった女性たちとは

 

何でこの女性と会おうと思ってしまったのか・・・その3

高飛車になってしまう女性が出会い系サイトに現れるのは仕方がないことなのかもしれません。

 

財布すら出そうともしないだとか、おごりメシなのに8割以上残すだとか、そんなことは日常茶飯事です。

 

この頃は麻痺しちゃったのか、その程度ではショックを受けなくなってきました。

 

なぜなら、上には上がいるからです。

 

ここで紹介するミレイ26歳(仮名)なんぞは、全おごりさせただけでは飽き足らず、

 

「おごり方が気にくわない!」
出会い系サイトで会うべきではなかった女性たちとは

 

などとぬかしやがった、正真正銘アンビリーバボーなク○女なんです。

 

この女も頼みもしないのにガンガン顔写真を送ってくるタイプでした。

 

いわゆる、ナルシスト系ですね。

 

ちなみに送ってきた顔写真の総数、なんと9枚でございます(笑)。

 

つまり、ボクは会ったこともない女性の顔写真を9枚も持っていたということになります。

 

あ、危ない人?って思われそうですね。

 

それでも会いに行っちゃたんですから、ま、顔写真を見る限りでは「アリ!」だったのです。

 

肉感的で色白、いい感じだと思います。

 

認めますよ、ええ。

 

でもね~、先に言っちゃいますが、実物は顔写真よりもはるかに劣るオバチャン系でした。

 

写真はおそらく強めのフラッシュを焚いたのか、アプリで修正したのかだと思うんですが、肌の質感が平坦になっていたので、肌年齢が全く分からなくなるんですよね。

 

だから、実際に会ってみると顔写真より老けて見えるということが起こるんです。

 

この女性の場合も、まさにそのパターンでした。

 

で、問題の「おごり方が気にくわない」発言なんですが、要するにボクの態度が

 

「しょうがねえからおごってやる」
出会い系初心者に教える人

 

という風に受け取ったらしいんです。

 

「ぜひおごらせてください!」
出会い系サイトで会うべきではなかった女性たちとは

 

的じゃないと嫌なんだって~ぇ。

 

そっか~。

 

ふ~ん。

 

はあ・・・。

 

他にもたくさん女性会員がいたのに、何でこの女を選んでしまったのか・・・。
出会い系サイトで会うべきではなかった女性たちとは

 

何でこの女性と会おうと思ってしまったのか・・・その4

「ハッピーメール」で会うお約束ができたこの女の名前、あえて「麻美」ということにしておきましょう。

 

年齢は30歳、人妻さんです。

 

いわゆる、「ハッピーメールにたま~に現れる、まともなメッセージ」を出していた女で、めでたくボクが選ばれたという次第でした。

 

ごくごく普通にメール交換を経て、普通ににアポったのです。

 

仕事持ちの人妻さんなので、夜の居酒屋さんで待ち合わせました。

 

そりゃ~即ハメの期待感も高まります!

 

もちろん、お相手のルックスについては確認しておきました。

 

「見た目は普通だから、あまり期待はしないで」
出会い系サイトで会うべきではなかった女性たちとは

 

とのことでした。

 

イヤイヤ、贅沢は言いません、

 

だって人妻相手に、夜のアポがOKだったのですから。

 

そして、いざ出向いてみたところ、現れたのは間違いなくMS-09!モビルスーツ・ドム

 

しかも重装備型!さらに重装甲オプション付き!

 

いやぁ、あれでは自慢のホバー走行はできないですよ。

 

うわ~、やっちまった~と思いましたが、人妻との夜アポですから仕方がないかと。

 

ところが!ただのドムであるだけでなく、このスカート付きは信じられないことを言い出したんです!

 

「今、携帯の料金を振り込まないと止められちゃうから、3万円貸してくれる?」
出会い系サイトで会うべきではなかった女性たちとは

 

はぁえ~~~~~~~~~~~っ?!

 

しかも、目が怖いんです、このドム。

 

例えるなら、もう1週間は獲物にありつけていない追いつめられたジャッカルの目。

 

血走っていて、夢に出てきてうなされそうです。

 

結局、「ごめんなさい!」と、全力疾走でその場を去りました。

 

お金うんぬんではなく、ホントにホントに、怖かったんです、あの目が!

 

はあ・・・。

 

他にもたくさん女性会員がいたのに、何でこの女を選んでしまったのか・・・。
出会い系サイトで会うべきではなかった女性たちとは

 

出会い系サイトで会ってはいけなかった女性たちを記録したのまとめ

こうして振り返ってみると、プロフィールに顔写真が載せてある女性会員というのも一長一短ですね。

 

やはり、焦りつつ早めのアポを取り付けることだけにこだわりすぎると、思わぬ地雷にぶち当たってしまうことが増えてしまうのでしょう。

 

こちらのページでは、PCMAXとハッピーメールとワクワクメールを掛け持ちで併用したらザクザク出会えた体験談を読むことができます。

3つの優良出会い系サイトを掛け持ちして使ったときのとんでもないメリットが分かります。